Tamba Trio / タンバ・トリオ - 100BossaNova.com

Tamba Trio / タンバ・トリオ
Biography

60年代初頭、ボサ・ノヴァ・セッションの温床と言われた夜の歓楽街「ベッコ・ダス・ガファーハス」で頭角を現したピアニスト・ルイス・エサが、エルシオ・ミリート、ベベートと組み、高尚なモダン・ジャズ・ピアノ・トリオの手法を用いてボサ・ノヴァを昇華させた。そのオリジナル・グループとして伝説的存在となるのが、このタンバ・トリオ。彼らの演奏に衝撃を受けたフォロアーにより、以降60年代半までにリオ/サンパウロに数多くのピアノ・トリオによるボサ・ノヴァが生まれ群雄割拠する時代を迎えることとなるが、まさにそのパイオニアとして、永遠に語られるのがタンバ・トリオである。

 ・ Spotify : Tamba Trio / タンバ・トリオ

1962年に鮮烈レコード・デビュー。63年には2nd「アヴァンソ」をリリース。続く64年に3rd「テンポ」を発表。前2作のスタイルを踏襲した流麗でアグレッシヴなタンバ流アンサンブルと、ヴォーカル・ユニットとしての顔も持つタンバが綴る怪しげなコーラス・ワークのアクセントで、夜のリオを疾走するようなスタイリッシュな残響が、究極のグルーヴィ・ジャズとしての要素を湛えている。

Tamba Trio / タンバ・トリオのアルバム

1962 – Tamba Trio Philips
1963 – Avanço Philips
1964 – Tempo Philips
1965 – 5 na bossa. Tamba Trio, Edu Lobo e Nara Leão Philips
1966 – Tamba Trio Philips
1966 – Tamba Trio saluda México Philips
1974 – Tamba Trio RCA
1975 – Tamba Trio RCA
1982 – Tamba Trio – 20 Anos de Sucessos RCA
1996 – Tamba Trio. Série Aplauso BMG/RCA
1997 – Tamba Trio. Série Classics PolyGram